"/>

カリフォルニア・サンディエゴ生活

サンディエゴ生活 どこに住む?サンディエゴ居住エリアの説明

更新日:

UTC・UCSDエリア

UCSDを中心に作られた町。サンディエゴのほぼ中心に位置する。UCSDにはSALK INSTITUTEやSANFORD BARNHAM、SCRIPS研究所など、世界的に有名な研究所が集まる。日本人も多く住むエリアで、アパートタイプの物件が多い。南のGOVERORエリアは戸建てが多い。公共交通機関も充実しており、バスでの移動も比較的便利、UTCショッピングモールを筆頭にショッピングモールも充実している。居住者は研究者、大学教授、世界各国からの海外赴任者が多い。学校はDOYLE小学校などは外国人が多いのが特徴。放課後のアフタースクールも充実している。

学校区情報

小学校:Doyle Elementary SchoolCurie Elementary SchoolSpreckels Elementary School

中学校:Standley Middle School

高校:University City High School

Carmel Valley

1990年代頃から開発された地域。学校区がELEMENTARYから高校まで充実しており、カリフォルニアの中でも高評価されている。小学校から教科毎に専門の教師が担当する。近年は不動産価格、レントも高騰している。治安は良好で、子供用のアフタースクールなども充実。UCSD地区までは車で15分-20分ほどだが、朝夕は高速道路が混雑する。

サンディエゴ ダウンタウン

2005年のサンディエゴパドレスホーム球場ペトコパークの竣工を皮切りにに、公園、学校、商業用ビル、多彩なコンドミニアムの開発が進んだ地域。歴史的なビル・工場が住居用・商業用の新しいビルに生まれ変わった。豊富な駐車場の増設も相まって、急激に変化し続けている。港陽の倉庫を改装して、おしゃれなレストランやリテールスペースも出現し、現在サンディエゴで若者に最も人気のある地域に生まれ変わった。
サンディエゴ イーストビレッジ
イーストビレッジ
画像
ガスランプクウォーター
サンディエゴのナイトライフの中心地として知られる。リテールショップや、レストラン、バー、クラブが連なり、特に5TH AVEのレストラン街はサンディエゴ随一。
画像

サンディエゴダウンタウン地域情報

サンディエゴ コロンビアディストリクト
コロンビアディストリクト
サンディエゴダウンタウンの西側に位置し、スターオブインディア号や整備された公園など、最高のウォーターフロントに面しており、ショッピングセンター、ホートンプラザ、サンディエゴ現代美術館、アムトラックの最南端駅であるサンタフェ駅を有している。

サンディエゴ マリーナ
マリーナ
サンディエゴ ダウンタウンの中でも物件価格が特に高く、多くの投資家に評価されているエリア。サンディエゴコンベンションセンター、マリオットホテル、ハイアットホテル、ダブルトリーホテルに囲まれ、ウォーターフロントに最も近いこの地区はサンディエゴ ダウンタウンの中でもベストの最高級のエリアといえる
Picture
コルテス・ヒル
街の名前はホテル、エル・コルテスにちなんでいる。サンディエゴダウンタウンの高台に位置し、ダウンタウンが一望できる。他のエリアに比べ落ち着いた雰囲気がある。近隣にバルボアパークを臨み、独特の高級感を醸し出している。

サンディエゴ 家
リトルイタリー
イタリア系移民が移り住み、作り上げた街。イタリアレストランとともに、アートギャラリーや、リテイルショップが立ち並ぶ。独特のロフト物件を有し、サンディエゴダウンタウンの中でも一番住みやすい街として評価されている。

-カリフォルニア・サンディエゴ生活
-,

Copyright© サンディエゴ 不動産 信頼と実績の鍵山 学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.