"/>

サンディエゴ不動産 保険

サンディエゴ 不動産 家屋保険 HOME INSURANCE

投稿日:

お家の購入は高額なもので、高額な投資は保険で守る必要があります。ここでは初めて不動産を購入される方に不動産の保険についてご説明、ご紹介いたします。

目次

家屋保険は強制加入?

現金で購入されル売位は、答えはNOです。住宅ローンを利用して購入する場合はローン会社、銀行から加入を求められます。エスクローがクローズする前に加入が必要になります。

何がカバーされるの?

典型的な家屋保険のカバレッジはお家のSTRUCTURE-屋根、柱、ファウンデーション、損害賠償、その他災害時のレンタルのカバレッジになります。

STRUCTURE(家の基幹部分)が災害などで損傷した場合に修理や、立て直しが必要な場合には、保険が下ります。通常この際の金額は家のマーケット価値ではなく、立て直しのコストになります。

家財:家の中にあるPROPERTY-家財、家具、などが損傷や、損害を受けた場合、通常マーケット価値の50%から70%がカバーされます。宝石や高価な物が損傷した場合のカバーは1000ドルから2000ドルの上限を設定されます。もし高額なPRORTYに高額の保険をかけたい場合は、別途のカバレッジが必要になります。

賠償責任保険:お家の中で、お客さんやどなたかがけがをした場合の保険です。こちらは医療、リハビリ、葬儀、訴訟された場合の弁護士費用なども含みます。通常10万ドルがカバレー時の基本ですが、30万ドルから50万ドルまで上げておいた方がよいです。特にプールやトランポリンなどが家にある場合は昨今の医療費、弁護士費用を鑑みても、高く設定しておいた方がよいでしょう。

その他のカバレッジ:家とは直接つながっていないガレージ、倉庫、などがカバーされる保険もあります。

追加の生活費用カバー:家が災害などで居住不可能になった場合、生活費用や、ホテル代などがカバーされます。

保険が適用される災害の種類について

通常の保険でカバーされる災害は、火災、風害、雹、雷、盗難、不法侵入、爆発、暴動です。またパイプの凍結や、爆発などによる水害もカバーされます。また災害による、洪水や地震などは別途の保険が必要になります。カリフォルニアでは起こりうる災害ですので、十分に注意が必要になります。また山や森林の近く、湖、海、川の近くは一部保険が適用にならない、または保険料が高くなる場合があります。

保険料の額を決める要素

保険のPREMIUM(支払い額)を決める要素は以下のものになります。

-クレジットスコア

-過去の保険請求の記録

-家の場所(火災、犯罪、洪水が起こりやすい場所かどうか)

-家の再建価格

-消防署や防水施設の距離

-ペット濃霧

-カバレッジの種類

保険をセーブするには?

プレミアム(保険支払い料)をセーブするチップを下記ご紹介します。

-色々な保険を一緒にする。車両保険や、家屋保険、などを一緒にすると、保険の価格がやっすくなります。また家にセキュリティシステムを設置することにより、保険の価格をさがえることができます。

-免責の価格を上げる。実際に保険を適用する際、免責、つまり被保険者の持ち出しを多くすることにより、保険の支払いを下げる事ができます。ただし、あまり免責の額を上げすぎると、実際に災害や被害にあった場合に多額の現金が必要になりますので、$1,000くらいに抑えておくのが理想でしょう。

-クレジットスコアを上げる。クレジットスコアも保険の料金に大きく響いてきます。

保険会社の選択

一つの保険会社に絞らず、いくつかの保険会社から見積もりを取りましょう。

不動産情報満載のウェブサイトもよろしくお願いいたします!

www.sdfudosan.com

応援よろしくお願いいたします!!!! ↓↓↓↓↓↓↓押して頂けると有り難いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ

 

-サンディエゴ不動産 保険

Copyright© サンディエゴ 不動産 信頼と実績の鍵山 学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.